■ KAX-03 ARIA

| ▲このページの先頭に戻る |

■ 使用キット紹介

FGシリーズ
RX-78-2ガンダム

1999年7月発売 315円

ガンダム生誕20周年を記念して1999年に発売されたシリーズ。

旧キットのガンダムを現在のデザイン(PGガンダムベース)にして復活させたのがFGガンダムです。

デザイン以外は基本的に旧キットと同じで、ポリキャップも無ければ色も白一色。そして価格は300円(税抜き)。安いので改造の練習に最適。

■ amazonで買う

■ G-ARIA

■KAX-03 ARIA

■FG-改造

■2000年5月製作
■2001年10月-2002年9月(追加改造)
・FGガンダムをベースにしたオリジナル改造
・タミヤアクリルカラー筆塗り

■ P.cubeのflagship的MSです。

kraftオリジナルMS「KAX-03 ARIA」。

このARIAは2000年5月に一度完成させた後、2001年10月から1年ほどじっくりと追加改造を施したものです。

■ FGガンダムがベース

FGガンダムをベースにパテやプラ板、他キットのジャンクパーツ (旧1/100のνガンダムのファンネルとセンチネルシリーズのZplus)を使っています。

初期型は無謀にもガンプラ復帰後4作目にして作ったもの。 その後の追加改造もかなり初期(1/144ギャラリー4作目のHGUCガンタンクを作る前ですから) に行ったものです。

作った当時は大満足だったのですが、今見ると様々な処理について粗い部分を見つけることができます。

下の写真は初期型と、改修中のもの。今見ると、改修中の状態のがけっこうカッコよかったりして。

■ 塗装

この頃はタミヤアクリルカラーを使っていました。 ARIAのイメージカラーはブルーです。 初期型はブルーとホワイト(グレー)、 改修版ではイエローも少し使ってみました。 レッドも加えてガンダムっぽい色にしようか迷ったんですがそれは止めにして、 代わりに 赤丸のデカールなどでアクセントをつけました。

写真では影になって見えませんが目はガンダムタイプのツインアイ(グリーン)です。

■ 背中の?ユニット

ストライクガンダムの「エールストライカー」ではありませんが... 取り外し可能です。