■ 使用キット紹介

HGUC
RGM-86R GMIII

2011年7月発売 1,575円
両型にミサイル・ポッド、腰に大型ミサイル・ランチャー。なかなかの充実装備です。

■ amazonで買う

■ カードダスのGMIII

マークIIお面の元ネタは、初期のSDガンダムカードダス。No.175「ジムIII(A)があらわれた。」HPは30です。

■ 極め手

マークIIのお面を持たせるために、ホビーベースの「関節技EX極め手」の144角ダークグレーを使いました。 指の関節を自由に曲げることができます。

■ 1/144

■RGM-86R GMIII

■HGUC
■製作 2012年 7月~
  2013年10月 完成
・Mr.カラー エアブラシ全塗装

■ やっと完成です。

途中で他のモノをいろいろ作ってたので、製作開始から1年以上も経ってやっとの完成です。 完成までに時間はかかりましたが、GMIII本体は ただ全塗装しただけの無改造です。


↓(未塗装時の写真)

■ 塗装

最初は部分塗装のみで仕上げるつもりだったのですが、いつの間にか全塗装になってました。

カメラ部分はクリアパーツなのですが、あえて緑色でベタ塗りしています。 1/144スケールのガンプラにおいて、GMの顔面カメラのような部分でのクリアパーツの使用が”リアルな雰囲気”の再現として良い方法なのか、 それとも異質なスケール、質感のパーツが紛れ込むことで逆に玩具っぽくなってしまうものなのか。いつも悩むところだったりします。 まぁ、完成したものを見たらどちらを選んだとしても”アリかな”ということに落ち着くので、単なる好みやその時の気分次第ということでOK?。

■ マークIIのお面

おまけネタ。ガンダムマークIIのお面を持ったGMIIIです。 マークIIのバックパックの量産型を背負ったGMIIIですので、背伸びしてマークIIのお面をかぶってみたくもなるということでしょうか。

※GMIIIのキットにマークIIのお面は付いていません。