■ RGM-79 GM

■ブログ 2013/05/26「旧キットGM 完成しました。」

■ 可動範囲をどうにかすれば、けっこういけてるかと。

関節部分の改造等で可動範囲を広げさえすれば、造形的にはけっこうアニメ的リアルさは出てると思います。

今風のデザインにリメイクされたものも良いですが、この雰囲気も良いんですよね。

| ▲このページの先頭に戻る |

■ 使用キット紹介

機動戦士ガンダム1/144シリーズ
RGM-79 ジム

1981年4月発売 300円
単色成形、要接着剤の旧キット。

■ amazonで買う

■ 無改造です。

無改造です。 塗装の為の後ハメ加工とかもしてません。 組み立て説明書通りに作って、色を塗っただけです。

■ 1/144

■RGM-79 ジム

■ガンダム1/144

■2013年5月製作
  (完成2013年5月25日)

・合わせ目消し
・Mr.カラーエアブラシ塗装

■ 旧キットGM

3月についつい買ってしまった旧キット5つのうちの一つです。 製作途中のものがいくつかありますが、割り込みでサクッと作ってみました。

サクッととは言っても、旧キットなのでパチ組みとはいきませんけど。

■ 塗装

ベースの青みがかった白色部分は成形色をそのまま利用したので未塗装です。 合わせ目消しの甘いところを塗装でごまかせないので、目の細かいヤスリを使って表面処理は普段より丁寧にやってます。

赤色部分は周囲をマスキングしてエアブラシ、他の細かいところは筆塗りで対応。