■ MBF-M1-CEF M1CUSTOM WILDCAT [1] [2]

| ▲このページの先頭に戻る | 2ページ目もあります> |

■ 細かな設定はありませんが。

とりあえず白兵戦に特化した機体ということで、遠くからドカーン みたいな武器は持たせず、マッチョな感じに仕上げてみました。

Gガンダムに出てくるMS(MF)のような戦いをさせてみたいですね。

ネコ耳的なモノが付いた頭部が特徴です。ネコ耳的なモノが何なのかはヒミツ。

■ 関連ブログ記事

■ブログ「M1アストレイカスタム ワイルド キャット 完成版公開ですよ。」

■ 『ガンダムビルドファイターズ オリジナルモビルスーツ選手権 ガンプラコース』に応募

この作品で『ガンダムビルドファイターズ オリジナルモビルスーツ選手権 ガンプラコース』に応募しました。

■ 使用キット紹介


■SEED HG(R)
MBF-M1 M1アストレイ
2012年6月発売 1,470円

大型の対艦刀がプラモオリジナル武器として付属しています。

■SEED HG
MBF-P03 ガンダムアストレイ
ブルーフレーム
2004年2月発売 1,260円

先に発売されたレッドフレームの成型色と一部武装を変えたもの。 なんだかんだで、もう10年ほど昔のキットになるんですね。

■ amazonで買う

製作記録は2ページ目に

■ ORIGINAL CUSTOM

■MBF-M1-CEF
 M1カスタム ワイルドキャット

■製作:2013年6月-2013年11月
■完成:2013年11月2日

・1/144キット使用オリジナルカスタム
[ベースキット]
 ・HG M1アストレイ
 ・HG アストレイブルーフレーム

■ ネコ耳のアストレイ。

M1アストレイをベースにした、私オリジナルのカスタム機です。

オリジナルデカールなんかも作って貼ってみました。

■ amazonで買う

家庭にあるごく普通のインクジェットプリンタでお手軽にオリジナルデカールが作れる「おうちdeデカール(クリアータイプ)」

■ 機体名

M1カスタム ワイルドキャット

ネコ耳的なモノを頭部に付けた時点で、なんとなく思いついたのが「ワイルドキャット」だったので。

別にグラマン社の戦闘機の名前を意識したわけではなかったのですが、グラマン社のネコシリーズにちなんで、 今後もしネコ耳アストレイのバリエーションを展開することがあれば「ヘルキャット」「タイガーキャット」とかにしていこうかなとか。

■ M1ベースですが

頭部はブルーフレームのものを使ったので、M1ではなく、P0タイプのアストレイバリエーションのような雰囲気になってしまいました。