■ MA-05 BIGRO

| ▲このページの先頭に戻る |

■ 使用キット紹介

ガンダムシリーズ
MA-05ビグロ

1981年9月発売 315円

旧キットですが1stシリーズのMAはなかなか出来が良いです。 プロポーションを直す必要は特に無いと思います。

...とは言っても20年以上も昔の型のキット。 パーツの合いが悪く普通に接着しただけでは隙間ができてしまう部分があります。 簡単な合わせ目消しでは対処できずパテを使った隙間埋め作業が必要なところも。 単色成形なので塗装も必須です。

旧キットは単なる素組でも作るのが大変。 でも完成したときの達成感は今時のHG等とは比べ物にならないですね。 「説明書通りに作らされたら完成した」というのではなく、ホントに「自分で作ったんだ」という気にさせてくれます。

機動戦士ガンダムシリーズMA、ベストメカコレクションNo.28がこのビグロ。 1/550スケール、飾り台付き。 先端のメガ粒子砲カバー(クチバシ)は閉じた状態と開いた状態のどちらかを選ぶようになっています。

組立てには接着剤が必要。

■ amazonで買う

■ 1/550

■MA-05 ビグロ

■ガンダム1/550MA

■2003年5月製作

・合わせ目消し等
・GSIクレオスMr.カラー筆塗り

■ 旧キットMA

'81年に発売されたキット「ジオン軍モビルアーマー ビグロ」です。 まさに旧キット。特にディスプレイ台なんかはいい味出してます。

■ キホン素組です。

合わせ目消しなどの表面処理を行った後に色を塗っただけです。 先端のメガ粒子砲カバーは閉じた状態を選びました。 ポリキャップ埋め込みや後ハメ加工はしていません。

■ 塗装

単色成形のキット(シールなども付いていません)なので塗装は必須です。 色は設定よりも明るい緑にしています。MIPのロゴは手描きです。

広い面が多いので筆塗りではキツイだろうと覚悟していたんですけどね。 1/550なのでそれほど大きくもなく筆塗りでもあまりムラにはなりませんでした。

旧キットにちゃんと色を塗って完成させたのはこれが初めてでした。