■ RGM-79 GM

■ スミ入れはしていません

ジムにはふんわりとしたイメージがあったので、 あえてスミ入れはしませんでした。 スミ入れは必ずしなければならないものではないです。 全体的な雰囲気を考えた上で、するかしないかを臨機応変に判断するのがいいですね。

後頭部のカメラは塗り忘れですが...(涙)

| ▲このページの先頭に戻る |

■ GM

シンプルでとても良いキットです。 改造もし易そうで、このキットを使って多くの人が様々なジムバリエーションを作っているのも納得できます。

ジムにもいろいろありますが基本はこれ。 全てのジムバリエーションの基です。 シンプルいずベスト!なまめかしい脚もなかなかです。

■ 使用キット紹介

HGUCシリーズ
RGM-79 GM

2001年4月発売 735円

ジムには様々なバリエーションがありキット化されているものも多いです。 しかしこのRGM-79の1/144スケールはこのHGUCが出るまでは'81年に発売された旧キットしかありませんでした。

量産機好き、ジム好きが待ち望んでいたキット。

とても組み易いので初心者が初めて作るキットにも良いですし、HGUCの中でも特に安価なこのキットは改造の練習用にもお勧めです。

■ amazonで買う

■ 1/144

■RGM-79 ジム

■HGUC

■2003年4月製作

・軽く合わせ目消し等
・GSIクレオスMr.カラー筆塗り

■ カラーリング

白はベースホワイト+少量のブラック、成形色は設定色の青白い白色なんですがあまり好きではないので塗り直しています。 赤には蛍光レッドと蛍光オレンジそれにベースホワイトを大量に混ぜたものを使っています。 シルクのように輝く発色の良い赤になりました。