■最初は基本的な工具のセットから

初めてのガンプラなら、とりあえずは安価な基本のツールセットだけでも十分です。 最初から”アレもコレも”と頑張って買い揃えたり、高価な道具を買ってもどうせ使いきれません。 近頃のガンプラはよくできてるので、ただ説明書通りに丁寧に作るだけで、接着剤も要らないし、塗装も特に必要無いくらいですから。

私が最初に買ったのは基本ツールセットと接着剤。たしかそんな感じだったかな。


いろいろ作っていくうちに、自分がやりたいことと、それをやるのに必要な(あったほうがいい)道具が見えてきます。 必要性を感じた時に買い増やしていけばいいです。

■切る

慣れてきたら、ちょっと良いニッパーとかを買いたくなるものです。

■削る、整える、ドリる

スポンジヤスリけっこう使いやすいです。

■ほか

細かい作業を行う場合にピンセットは欠かせません。

| ▲このページの先頭に戻る |

■ ブログ『買ったです。』報告記事

・模型用工具、改造用素材 関連記事

■11/02/2014
Mr.ルーターPROIII ACアダプタータイプ 買ったです。
■06/21/2013
エアテックス マスキングシート
■06/01/2013
アクションベースとツノダの薄刃ニッパー

私は主に 「 ヨドバシ マルチメディア梅田 」 ホビーフロア、または 「 amazon 」 、「ホビーショップ タム・タム サンシャインワーフ神戸店」 で模型用工具、改造用素材などを購入しています。

■塗料、仕上げコート

ほかに「水性ホビーカラー」や「タミヤアクリルカラー」などもありますが、私は「Mr.カラー」を使ってます。 塗料を混ぜたり薄めたりする場合は、異なる種類の塗料/薄め液を使わないよう注意してください。
Mr.カラー
タミヤエナメル塗料(スミ入れに)
ガンダムマーカー

■塗装

「ガンダムマーカー」→「筆」→「エアブラシ」のような感じで、徐々にステップアップしていけばいいと思います。 ただ、エアブラシを持っているからといって、筆やガンダムマーカーが不要になるというものでも、筆塗りがエアブラシ塗装に劣るということでもありません。

■下地処理

 ToolBox

私が使ってる工具とか、キット改造に利用している素材等を、amazonの商品リンクで紹介してます。

■プラ素材・パーツとか

プラ板
プラ棒
寿屋プラユニット
WAVEオプション
バンダイ ビルダーズパーツ

■デカール作製キット

家庭にある一般的なインクジェットプリンタで手軽に自分オリジナルのデカールが作れるキットです。ハガキサイズのシートが2枚入っています。

当然ですが、デカールにする 文字/画像データ は自分で用意しなければいけません。自作できない人はフリー素材を利用するとか誰かに作ってもらうとかしなければいけませんが、それではもはやオリジナルデカールではありませんので、WAVE等から出ているデカールを使われたほうが良いと思います。 バンダイからはガンプラ用のデカールも出ています。

■造形 -パテ・粘土-

大まかなカタチ作りには石粉粘土をよく使ってます。