■ RX-77-2 GUNCANNON

| ▲このページの先頭に戻る |

■ 使用キット紹介

HGUCシリーズ
RX-77-2ガンキャノン

1999年5月発売 840円

1999年5月にスタートした「HGUCシリーズ」。 「機動戦士ガンダム」「機動戦士Zガンダム」など、UC(ユニバーサルセンチュリー)を舞台にしたガンダム作品のMSをターゲットにしたHGシリーズです。

過去に商品化されていない機体、発売からかなりの時間が経過しスタイル的に時代遅れになってしまったキットを 現在の技術とデザインで立体化することをコンセプトにしています。

スケールは全て1/144。 色分けされているので塗装しなくてもほぼ設定どおりに仕上げることができます。 作り易く値段もお手ごろ、初心者でも安心して買えるシリーズです。

ガンキャノンはHGUCの第一弾キット。 キャノン砲はスプレーミサイルランチャーに差し替えが可能。 また手首の差し替えにより砲撃姿勢をとらせることができます。

■ amazonで買う

■ 1/144

■RX-77-2 ガンキャノン

■HGUC

■2000年3月製作

・軽く合わせ目消し等
・タミヤアクリルカラー筆塗り

■ ガンキャノン

初HGUCにはガンキャノンを選びました。 合わせ目消しと塗装をしています。

FGを作った後だったのでその作り易さに感動しました。 ...が同時に物足りなさを感じたのも覚えています。

■ 塗装

HGUCは色を塗らなくてもいいくらいに色分けされているキットなのですが FGを作り続けていたためでしょうか?つい全塗装してしまいました。

設定より暗めの赤色。 光の加減で深みのあるワインレッドに見えます。 それに対してキャノン等のグレーは明るめ。

カラーレシピは見ずに直感的に塗ったものです。

製作当時はつや消し処理をしていない輝きに重厚さやメカっぽさを感じたのですが... せめてトップコートの半光沢あたりで少し整えたほうがよかったですね。